引越前後、入退去時のハウスクリーニング

引越前後のハウスクリーニング

賃貸物件や分譲物件などの空室クリーニングは、やり方、仕上がり次第で資産価値に大きな影響を与えます。 水廻りの殺菌、消毒もするので清潔で安心です。

引越前後のハウスクリーニング

マンションタイプ 料金表

ワンルーム(20m2以内) 35,000円
1K~1DK(30m2以内) 45,000円
1LDK~2DK(45m2以内) 57,000円
2LDK~3DK(65m2以内) 85,000円
3LDK~4DK(80m2以内) 100,000円
4LDK~5DK(100m2以内) 115,000円
5LDK~6DK以上 別途お見積もりいたします。

一戸建てタイプ 料金表

ワンルーム(20m2以内) 35,000円
1DK~1K(30m2以内) 55,000円
1LDK~2DK(45m2以内) 65,000円
2LDK~3DK(65m2以内) 95,000円
3LDK~4DK(80m2以内) 115,000円
3LDK~4LDK(100m2以内) 135,000円
4LDK~5LDK(115m2以内) 155,000円
4LDK~5LDK(135m2以内) 175,000円
5LDK~6DK以上 別途お見積もりいたします。

各箇所のクリーニング内容

キッチンのクリーニング箇所

レンジフード – 可能な限り分解、付け置き洗浄
コンロ – 可能な限り分解、付け置き洗浄
流し台 – ステンレス保護剤塗布仕上げ
収納 – 包丁差し等も取り外し洗浄
照明 – 可能なものは取り外し洗浄
壁面 – 表面のホコリ除去、部分的にブラシ洗浄
床面 – ワックス仕上げ
シンク、吊り棚、窓ガラス – 洗剤を使用して洗浄

バスルームのクリーニング箇所

換気扇 – 可能なものは取り外し洗浄
壁面 – ドア、鏡、蛇口、棚等も洗浄
床面 – 排水口、カバーも洗浄
照明 – 可能なものは取り外し洗浄
エプロン内部 – カバーを外し、届く範囲でブラシ洗浄
浴槽、天井、窓ガラス – 洗剤を使用して洗浄

トイレのクリーニング箇所

換気扇 – 可能なものは取り外し洗浄
便器 – 除菌消毒効果洗剤で洗浄
壁面 – 部分的にブラシ洗浄、表面のホコリ除去
照明 – 可能なものは取り外し洗浄
床面 – 掃除機がけ、水ぶき、ワックス仕上げ
窓ガラス – 洗剤を使用して洗浄

洗面所のクリーニング箇所

洗面台、照明 – 可能なものは取り外し洗浄
壁面 – 部分的にブラシ洗浄、表面のホコリ除去
床面 – 掃除機がけ、水ぶき、ワックス仕上げ
窓ガラス – 洗剤を使用して洗浄

玄関のクリーニング箇所

壁面 – 部分的にブラシ洗浄、表面のホコリ除去
床面 – 掃除機がけ、水ぶき、ワックス仕上げ
照明 – 可能なものは取り外し洗浄
下駄箱、表札、インターフォン、玄関ドア、窓ガラス – 洗剤を使用して洗浄

ベランダのクリーニング箇所

各箇所 – 洗剤を使用して洗浄
床面 – 掃除機がけ、水ぶき
エアコン室外機 – 内部は対象外
溝・排水溝 – 可能なものは取り外し洗浄

各お部屋のクリーニング箇所

壁面 – 表面のホコリ除去、部分的にブラシ洗浄、全体水拭き
床面 (フローリング、CF) – 掃除機がけ、水ぶき、ワックス仕上げ
床面(畳) – 掃除機がけ
照明 – 可能なものは取り外し洗浄
収納 – 内部拭きあげ洗浄
エアコン外枠 – エアコン内部は対象外
室内ドア、スイッチ、カーテンレール、エアコンフィルター、窓ガラス、サッシ網戸、雨戸 – 洗剤を使用して洗浄

※クリーニング内容を簡素化することで価格のご相談が可能です。
 詳しくはお気軽にお問い合わせください。

引越し、入退居時ハウスクリーニングについて

コーキングに付着したカビは完全に除去できない場合があります。
不明な点はご相談ください。
車にて作業にお伺い致しますので、駐車スペースを確保して頂けますと大変助かります。
駐車スペースが無い場合は有料駐車場を利用しますので、その際の駐車場代は恐縮ですがお客様にご負担して頂いております。

引越前後、入退去時のハウスクリーニング、空室清掃 営業エリア

千葉県
野田市、流山市、柏市、松戸市、我孫子市、印西市、船橋市、成田市
埼玉県
三郷市、吉川市、草加市、越谷市、春日部市、幸手市
茨城県
守谷市、坂東市、取手市、常総市、牛久市、龍ヶ崎市、つくばみらい市
東京都
港区、新宿区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、練馬区、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区、中央区、文京区、豊島区、北区、板橋区

お住まいの地域のハウスクリーニング、掃除、換気扇、レンジフードクリーニング、ご相談ください。

ハウスクリーニングのご依頼、お問い合わせは
ホワイトキャット野田へお気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました